証明写真の背景の色に関する規定をよく理解しましょう!

左側にアジア人女の証明写真の絵があります。真ん中に「証明写真の背景は何色がいい?規定をよく理解した上で撮影しましょう!」と書いてある円型のテキストフィールドがあります。右側に黒い洋服を着て、顔にカメラを当てて写真を撮影している写真家の姿があります。

証明写真を書類や身分証明書に貼る目的は簡単に説明すると、「本人確認のため」です。

サイズや顔の占める割合以外にも、証明写真が満たさなければいけない規定がいくつかあって、その一つは背景の色です。

証明写真の規定に「無地」や「無背景」と書いてありますが、「無背景」は写真には本人以外何か写っていると規定外になるという意味です。「無地」は全体が一色であって、柄や模様がない様子を示しています。

証明写真の使い道によって、背景の色が決まっている場合もあって、色の選択ができる場合もあります。

それぞれの背景の色の用途、証明写真の背景にNGな色について調べていきましょう。

証明写真の背景ーそれぞれの用途によっての色の規定

使い道によって、証明写真の背景の色の規定も異なります。

パスポート用の証明写真では、大人でも子供や赤ちゃんの写真でも同様に、背景は白またはオフホワイトなどの淡色でなければなりません。

各国のビザの証明写真となりますと、それぞれのビザの規定は異なったりしますので、渡航先の大使館などに写真の背景の色の規定を確認した方が安心です。

マイナンバーカード用の証明写真を撮影するときも、背景の色が決まっていまして、パスポートの写真と同じく「白」でなければいけません。

証明写真の用途によって、背景色は一つではなく、いくつかの色から選べる場合もあります。

自動車免許証用の証明写真は背景色が選べて白、薄グレー、ブラウン、ブルーいずれかの単色から選択できます。

就職活動用の証明写真の背景の色も白、グレー、水色やブルー系の背景から選んで決めます。

証明写真の背景に不向きな色

もちろん背景の色に関する規定がなくて、自由に背景の色を選べる証明写真を撮影するときも、背景色に向いていない色がいくつかあります。

まず、証明写真の背景の役割は人物をはっきり見せるということであるため、柄や模様の入った背景は避けましょう。

他にもパッと見てで優しい、ふんわりした印象を与えるピンクは人物との差が少なくて証明写真の背景の色には向いていません。顔色を悪く見せてしまうグリーン、暗い印象を与えるダークグレーや一般的に警戒色として知られているイエローやレッドを避けることもお勧めします。

証明写真の背景を自動的に消してくれるソフト、Passport Photo Online

もしとても写りの良い、お気に入りの一枚の写真があってそれを様々な書類の証明写真として使いたいのであれば、証明写真用の専用ソフトの使用をお勧めします。

Passport Photo Onlineを使うと、ソフトが自動的に背景を削除して規定に沿った色に設定するので、楽ちんです!

アップロードは三秒しかかかりません!

写真の背景の色を自由に変えるのも、サイズや必要な枚数も調整できます。用意した写真で満足のいく結果が得られなければ、無料で何度でも新しい写真の撮り直しができます。最終的に納得がいった写真だけの料金を支払うと、その場でダウンロードできてすぐ使えます。

背景の色をうまく利用して、写りのいい証明写真を撮りましょう!

証明写真の背景の色は、写真に写っている人物を浮かび上がらせることで、本人確認に役立ちます。使い道によって、証明写真の背景の色は決まっている場合はほとんどです。例えば、パスポート用やマイナンバーカード用の証明写真はの背景は白、またオフホワイトでなければ受理されません。場合によって、背景の色を選択できる身分証明書や書類もあります。例えば自動車免許証や履歴書の証明写真の背景色にオプションがありまして、いくつかの色の中から選ぶことができます。

様々な書類の提出がスムーズに進むため、必要な証明写真の背景の色に関する規定をよく確かめた上で申請しましょう!

よくある質問

  • 証明写真の背景の色を変えることは可能ですか?

証明写真専用のソフトを使用すると、証明写真の使い道に合わせて背景の色を変更することができます。

  • 証明写真の背景は何色がいいですか?

ほとんどの証明書の場合、色は当局によって決められているので、選ぶことはできません。しかし、履歴書の写真には、白、青、グレーが最適です。

免責事項
Passport Photo Onlineのブログに掲載されているポストは、一般的な情報提供のみを目的としています。すべてのコンテンツが最新であることを定期的に確認していますが、その正確性や完全性を保証するものではありません。どのような場合でも、最新の情報を確認するために、関連する政府のウェブサイトを参考にすることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です